AndroidStudioに必要なスペック

投稿日: カテゴリー: 未分類

くぎゅう10Pです、

前の記事で、Android Studioは重い!と言及しました。

Googleは低スペックPCユーザーのことを
全く考慮していないと思います。

では、具体的にはどのくらいのスペックが必要なのでしょうか?

まず、Android Studioの公式サイトで
推奨スペックを確認しましょう。
https://developer.android.com/intl/ja/sdk/index.html#Requirements

・メモリ:2GB(RAM)、4 GB 以上を推奨
・HDD:本体に400MB以上、SDKに1GB以上の空き
・解像度:1280 x 800 以上
・エミュレータ アクセラレータ向け(任意): Intel® VT-x、Intel® EM64T(Intel® 64)、Execute Disable(XD)ビット機能対応の Intel® プロセッサ

・・・私のPC、全部クリアしてますが、かなり厳しいです。
ストレスなく開発したいなら、もっと必要でしょう。

 

まずメモリですね。

4GBじゃ少し足りないと思います。

私のノートPCが4GBのメモリですが、
VRAM積んでいないため、使用可能領域は3GB。

Android Studioを起動し、
Chromeで検索しながら、
GenyMotionでテスト動作すると

もうメモリがオーバーします。
仮想メモリ使い初めて、恐ろしく動作が重たくなります。

(エミュレーターを使わない人、またはVRAM積んでて
しっかりメインRAM使える人は4GBでなんとかなる?)

普通はメモリ8GB以上で快適ってところでしょう。

 

次、HDD。

400MBとか1GBとか、なんの冗談でしょうか?

Android StudioとJDKとSDKいれれば
もう10GB使っちゃいます。

HDDは空き容量が少ないと断片化が進みやすいので
余裕を持っておきたいです。

最低20GBの空き、
推奨50GBの空きが必要でしょう。

いや、推奨するならSSDですね。

Android Studioを起動するだけで
(私のPCでは)1分近い読み込みが発生します。

今、SSDも128GBならコストパフォーマンスが
素晴らしいそうなので、オススメですね。

自分も、早くSSDに換装します。

ストレージ:SSDを超推奨 最低20GBの空き できれば50GB

 

次は画面解像度です。

私のPCは1366 x 768のノートPC画面に
1028 x 768の液晶をつけて、デュアルモニタにしています。

1366 x 768 にAndroid Studioを画面いっぱい表示すると、
こんな感じです。

Helloworld

なんとか使えますが、かなり狭いです。
デュアルモニタだから我慢できなくはないです。

でも、今はFullHDの液晶もコスパいいですから、
できればそちらを用意して下さい。

デュアルモニタだと、AndroidStudio開きながら
Chromeで調べ物したりしやすいので便利です。

解像度:1980 x 1080以上欲しい、デュアルモニタなら快適

 

CPUは公式で載っていません。

でも、Core2Duo時代のCPUはダメだと思います。

自分のCPUは Core i3 330M 2.1GHzで、
おそらくこれはCore iシリーズが出始めた頃の
モノだと思います。

このPCでも、CPU割合が100%いくことも
珍しくないです。

CPUはあまり詳しくないので上手く言えませんが、

このサイトで見ると私のPCのスコアは1807です。
http://www.cpubenchmark.net/midlow_range_cpus.html

スコア4000以上だったらまあ余裕なのかな?
(そのサイト右上の[Select A Page]プルダウンで切り替えられます)

SSDやモニタに比べれば優先度は低くなると思います。

CPU:スコア4000以上で快適(自信なし)

 

まとめると、

メモリ:8GB

ストレージ:SSD50GB

モニタ:FullHD、できればデュアルで

ってところですね、多分。

 

ご意見あったらコメント下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です