緋弾のアリア

転職は、ポジティブ思考だけではダメ

投稿日: カテゴリー: 転職日記

くぎゅう10Pです、

転職は、ポジティブだけじゃダメだぞ、という
話をしたいと思います。

たった1社内定貰っただけで
エラそうに転職を語るのもアレですが、

今現在、転職を「ポジティブ」に頑張ろうとしている方、
これから転職を目指すけどつい「ネガティブ」になってしまう方、

に参考になればと思います。

 

実は自分の中では「コレだ!」と
思う解答があります。

あくまで私の個人の意見ですが、

楽観的に 目標 を立て、

悲観的に 計画 を立て、

楽観的に 行動 する。

というのがバランスとれててベストです。

私くぎゅう10Pが好きな
アニメ・ラノベ「緋弾のアリア」でも

「悲観論で備え 楽観論で行動せよ」(緋弾のアリア8巻293P)

と言われているので間違いないと思います(笑)

 

楽観的に目標をたてる、というのは単に
「高い目標を掲げろ!」

緋弾のアリア
緋弾のアリア(MF文庫J 著:赤松中学 イラスト:こぶいち)

という意味ではありません。

「達成できたら絶対嬉しいだろうなあァ」
「考えると楽しくなって、なんだか行動したくなる」

という目標が、楽観的な目標の立て方です。

 

悲観的に計画を立てろ、とは、
想定よりも悪かった場合のことを考えるということです。

思ったより落ちるかもしれないので、1日5件応募するとか、
やる気が出ない日も相当あることを計画にいれるとか、
そういうことです。

計画を立てるのが下手な人は
自分のモチベーションを過剰に見積もる傾向があります。
やる気があるのは3日に1日くらい、と思っておきましょう。

楽観的に行動する、とは
分かりやすいですね。

「失敗したらどうしよう」と考えていたら
一歩も動けなくなってしまいます。

とりあえず、肩の力を抜いて、
応募や面接の練習だと思って動いてみましょう。

「今の自分でも欲しい、と思ってくれる企業は
絶対にどこかにいる!」

と信じて行動してみることです。

とりあえず50件応募してみる、
(=50件応募するまでは、悲観的に悩まない)
などと、仮の数字行動目標決めるのもオススメです。

 

人間誰しも、ポジティブな面とネガティブな面、
両方を持ち合わせていると思います。

どちらも大事な資質です。

両方使いましょう。

次回は転職エージェントの話をしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です