カンニングしてました。

投稿日: カテゴリー: 転職日記

くぎゅう10Pです、

カンニング画像

カンニングしたいなあと思ったことはありますか?

当たり前ですが、学生のテストや受験では、
カンニングはご法度です。

大学受験の解答用紙を提出前に、

「予備校の数学の先生に添削してもらい、
パーフェクトの解答にしてから提出する」

なんて不正行為は当然通りません、、、

絶対にマネしないで下さい。

ですが、就職・転職の場では、カンニングOKです。
ここでいうカンニングとは、
転職エージェントを利用する、ということです。

転職エージェントとは、簡単に言うと、
転職したい人と、採用したい企業とを
マッチングするサービスです。

転職者は無料で利用できますが、
企業はお金を払っています。

市場競争原理が働くためか、
ハロワより上質な求人が多く集まっており、
エージェントもハロワ職員より親切な傾向にあります。

転職でいう解答用紙は、
「履歴書」や「職務経歴書」であり、
「面接での自己PR」です。

自分で考えて自分で解答してもいいのですが、
予備校の先生(つまり転職エージェント)に
「模範解答」を教えてもらった方が10倍早いです。

そもそも、

あなたは転職市場でどのくらいの価値なのか分かりますか?

頭の中が30年前で止まっている
あなたのお父さん・お母さんのアドバイスは
アテになりますか?

相談に乗ってくれる友人は、
一生のうちに何回転職を経験しましたか?

自分が望む転職が

A判定(すべり止め、もっと上を狙える)のか?
D判定(合格したらかなりラッキー)なのか?

わからないまま、転職情報の海を泳ぐのは
迷子になってしまいます。

一度はプロのアドバイスを受けることをオススメします。

どうせ無料です。

履歴書対策・面接対策だけでなく、
そもそもどういった求人があるのか?
今はどういうスキルが需要があるのか?
あなたが狙い目の求人は?

という相談にも、転職の専門家として、
実績・データに基づいたアドバイスをしてくれます。

エージェント経由じゃないと公開されない
「限定求人」なんかもヤツらは
たくさんかかえています。

転職エージェントに頼り切るのもトラップがありますが、
メリットの方が計り知れません。

自分はIT業界だったので、IT業界特化の
「ワークポート」を利用しました。

IT特化では「レバテック」も評判いいのでオススメです。

27歳以下なら「Re:就職」のような、
第二新卒特化のサービスもあります。

正社員経験のない人特化の
「ハタラクティブ」なんかも
すごく相談しやすいと思います。

 

あなたが、人生で何十回と転職をするつもりであり、
じっくりと本物の転職力(笑)を身に付けたいというのなら
カンニング無しで自力で頑張るのもアリです。

ですが、99%の人は、
今回限り1度きりの転職をごまかせればOKの、
付け焼き刃の転職力をお望みのはずです。

ぜひ、カンニングして下さい。

 

転職エージェントを実際に利用したときの
体験談は後日アップしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です