「意識低い系」との違い

投稿日: カテゴリー: 【頑張らない】

くぎゅう10Pです。

意識ゆるい系SEです。

「意識ゆるい系」といっても
勝手に名乗ってるだけです。

「意識高い系」ほど通じる
流行り言葉ではないと思います。

なので、
くぎゅう10Pが勝手に考えている
「意識ゆるい系」の意味を
共有したいと思います。

特に、ちょっと混同されがちな
「意識低い系」との違いを
明確にしたいと思います。

「意識ゆるい系」も「意識低い系」も

・「根性」とか「努力」がキライ
・「残業」「休日出勤」は罪。
・今の労働環境は頑張る価値が
無いと思っている
・でも頂けるものは当然頂く

などの共通点があると思います。

なので両者は混同されがちです。
カンタンに違いを述べると、

「意識低い系」は
頑張る人の足を引っ張る。

「意識ゆるい系」は
頑張る人を応援する。

という違いがあります。

意識低い系もゆるい系も、
自分がガツガツと努力するのは
嫌いです。

で、

「周りが頑張ると自分が
サボりにくいじゃん!
頑張る人は迷惑!」

と考えるのが「意識低い系」です。

「頑張ってくれる人がいるから
自分はテキトーでもなんとかなってる。
頑張る人は仲間」

と考えているのが「意識ゆるい系」です。

自分もややもすると、
ついつい、頑張る人の足を引っ張りたくなる
「意識低い系」に陥ります。

優秀な人が持っている
・実績
・実力、才能
・継続力、信念

などが羨ましいく、妬ましいのです。

意識ゆるい系は、そこで
「そういう人たちのおかげで
世の中が面白くなっている」
ということを思い出します。

「彼らが世の中を面白くするのを
応援したい」
と考えます。

そういう心の余裕というか、
ゆとりを持ち合わせているのが、
意識「ゆるい」系の定義です。

以上はあくまで、
私、くぎゅう10Pの考えている
勝手な定義ですが、

このブログで紹介したい
「意識ゆるい系」のあり方は
こういうイメージです。

興味ある方はこれからも
読んで頂ければ幸いです。

くぎゅう10P

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です