初めてジムというものに行ってきた

投稿日: カテゴリー: 未分類

くぎゅう10Pです、

毎週金曜日は、運動や自転車、健康に関する記事を投稿しようと思います。

この間、初めてジムというものに行ってきました。

職場のすぐ近くにある区立体育館。立地の割に安いです。

プールとかフィットネスとかではなく、マシントレーニングのルームです。

ダイエット目的のおばちゃんがまったりサイクリングで流している隣で

三角筋がパンパンに仕上がったマッチョなオヤジが、フンフン言いながらベンチプレスをやっていました。

白い歯を見せつせながら「受付表はこちらで!」などとにこやかに話しかけてくるソフトマッチョおにいさん(インストラクター)もスポーンしてきます。

ジムこわい。

ですが、中に入ってみれば。

日本的にみんな黙々と、マイペースでトレーニングしてるだけ。

筋トレマシンにも、かんたんな使い方、フォームの注意点などが書いてありますので、誰かに使い方聞く必要もありませんでした。

3種だけさくっとやって、ストレッチしてから帰りました。30分足らずでさくっと。

初日から頑張りすぎても続きませんからね、

とか言ってたら、翌日、筋肉痛が大変なことになりました。

さすが筋トレマシン。筋肉を短時間で鍛えるには非常に優れた器具ですね。

翌々日はさらに筋肉痛が倍プッシュでした。

おっさんになると筋肉痛は二日後にやってくるってのマジのようです。
ジム歴一週間の僕ですが、それなりにメリットを実感しています。

筋トレの最大のメリットはストレスが減ることです。

もちろん、適度な運動が適度なストレス解消になります。

しかし、それ以上に効果があるなあと実感したのが、

日頃の仕事とかのストレスに鈍くなる

という効用ですね。

なんでも、筋トレすると「テストステロン 」とかいう、ストレス耐性ホルモンがドバドバ出るらしいです。

日々のストレス因子と真面目に戦いたくない人、

上司の小言を聞き流したい人、

人生を力抜いてゆるく生きたい人、

逆説的ですが、筋トレ、オススメですよ!

くぎゅう10P

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です