未分類

アイマスの魅力とは、

くぎゅう10Pです、

今日は、アイマスのお話。

アイマスの魅力ってなんだろうな、とぼんやり考えてた週末でした。

自分にとってのアイマスの特別感は非常にシンプル。

「釘宮さんが歌って踊るのを生で見れるのはアイマスだけ!」

というプレミアム感。

釘宮教信者のぼくが、アイマスを信じる理由は今のところこれだけで十分ですね。

でも、

それだけじゃないよな?と

デレもミリもサイマスも。アイマスらしさを基本にしつつ、独自の魅力を展開してて、今、非常に面白くなってます。

ぼく自身、釘宮さんがいない現場で、非常にエキサイティングになっています。あんきらはいいぞ。

アイマスの魅力の一つとして、前々から感じていたことですが、なんというか

「懐が深い」

っていうのがあると思います。

なんというか、割となんでもあり。

アイドル自体、非常に個性的な子ばかり。

演者も負けずとユニークな人達ですし。

我々プロデューサーもいろんなタイプの人がいます。

昨日の飲みm@sを見ても、参加者さん一人ひとり、いろんなプロデューススタイルをとってますよね。

ひたすらガチャ回す人、

黙々とCDを積む人、

CD配布芸で担当の布教を始める人、

無限に楽曲・ユニットの良さを語る人、

なんか公式グッズみたいのを作っちゃう人、

いろんなタイプの人がそれぞれに好き勝手やっていて、それでいて「みんなアイマスが好き」という一体感もある。

面白い空間になってるなあと思いました。

多様性と一体感が両立しているのはアイマスの大きな魅力の一つです。

細かい方法は問わず、応援する人を応援するみたいな文化があるのは素晴らしいなあ、と。

飲みm@sに参加してくださるみなさんは、いつもそういう空気を大事にしてくださっているようです。

ありがとうございます。

サイマス行った人はお疲れ様でした。

来週はデレ大阪。前半戦の締め。参戦する人は大いに楽しみましょう。

くぎゅう10P

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です