ミニマリストと自転車

投稿日: カテゴリー: 未分類

くぎゅう10Pです、

今日はミニマリストと自転車について考えてみたいと思います。

自分は両方とも経験が浅く、いわゆる「にわか」です。

あんまり深いことは語れませんが、ご了承ください。

さて、ミニマリストと自転車。一見すると相性が良さそうな気がします。

移動手段としては徒歩よりずっと早く、クルマみたいに駐車場や保険代などの維持費はかかりません。

エコだし、健康的だし。

しかし、相性が悪い部分もあります。

例えば、趣味の自転車代表格はロードバイクですが、あれはなかなかにマキシマリスト的です。

フレームも、ホイールも、コンポも。全て交換可能・カスタマイズ可能だし、各種用品フル装備。パンク修理キットと予備チューブはお友達。レーパンとビンディングシューズ履いて、フルアーマーローディストとしてお出かけする。

ロードバイク一台買ったら、10や20の用品・パーツがついてくるイメージがあります。

趣味としてガッツリやるならロード最高なんでしょうけど、モノを減らしたいミニマリストとは相性が悪そうです。

ミニマリスト向け自転車なら、ピスト・シングルスピードが候補にあがると思います。

いわゆる、変速器がついてない自転車なので、見た目が非常にシンプルになります。

ロードが速さで勝負するなら、ピストは「ファッション」で勝負してる感があります。渋谷にやたらピストの店があったりするし、普段着で街乗りする、というイメージ図が多いです。

固定ギアとフリーギアを兼ねている(後輪つける方向で切り替えできる)タイプがあるのが、特にニクいですね。

長距離と坂道がなければ通勤でも使えるかな?

折りたたみ自転車もある意味ミニマリスト向けでしょうか?小さい&軽いは正義。

その分走行性能は犠牲になっています。どのくらい犠牲になっているかは乗り込んでみないといまいち分かりませんが。

移動手段として「楽しい」と感じられるしきい値がどの程度かによります。

あと、折りたたみは意外とメンテに手間がかかるらしいです。小さくて複雑だと特殊な部品が増えたりもしますからね。

フツーのママチャリも実は悪くないと思っています。

あまりメンテしないで雨の日だろうがなんだろうが使い倒せる、という意味で、ミニマリスト向けな気がしています。一番お金も手間もかかりません。

あとは、レンタサイクルって手があります。

東京都は千代田区とか江東区とかで、電動アシスト自転車をレンタルできます。

一日レンタル1500円なのですが、

実は月額会員になると月2000円で(1回30分)まで乗り放題。

借りた場所と返す場所が違ってていいので、アキバで借りて、門前仲町のステーションで返す、でもok。

月額2000円って、都内の屋根付き駐輪場より安いし。

何より自転車持たなくてもいい、というのはミニマリスト的に気軽でいいですね。結局、レンタル最強かもしれません。

ステーションが多く設置されている箇所でないと利便性悪くなりそうですね。今度試してみたいと思います。

今日はこのへんで。

くぎゅう10P

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です